両腕が無い上に性転換した無口な俺は、異世界で生き残れるだろうか?

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: yuuki  [2018年 02月 12日 23時 58分] 23歳~29歳 男性
気になる点
2/12 夢の中ではあるけど姉と再開→再会?
一言
マコトとお姉さんの過去回、謎の女性がこれを見せた意図は。

殺人鬼の過去も判明しましたね。

夕鈴    [2018年 02月 13日 06時 13分]
▼気になる点
 はぅあ! また誤字がありましたか!(゜ロ゜ノ)ノ
すぐに直しておきました! 報告ありがとうございます!

▼一言
 そうですね~謎の女性はどのようなことを意図していたんでしょうね? いや、彼女が行ったことかも今は不明ですね。

 殺人鬼の過去。例えどんな頑張り者でも、壊れる時はあっという間なんですね……。悲しいです。

最後に感想ありがとうございました!
いつも誤字などを指摘して頂いてとても助かっていますm(__)m
これからも気張って小説を投稿しますので、応援よろしくお願いいたします!
投稿者: バナセル  [2018年 02月 11日 23時 20分] ---- ----
一言
殺人鬼プロフィール追加、ありがとうございます。
お疲れさまです。
狂った殺人鬼の過去。虚しいです……。
真装の名前『忘却針山』を前の話でも出していたことから、これは元からつくっておいたものだったんですか?

ちょっと気になります。
夕鈴    [2018年 02月 11日 23時 43分]
 おお!? 感想が一日に二回も!(゜ロ゜ノ)ノ
ありがとうございます!

 殺人鬼のプロフィール、最初から入れてれば良かったですねw 反省ですm(__)m

 「忘却針山」についてですが……正直に言いましょう。
 まっっったく考えてませんでしたw
 書いていた当初は、

 「あ~この人の真装の名前何にしようかな~。殺戮千針とか? いやダサすぎw じゃあなんだろうなぁ……。かっこよさげな言葉……暴挙、無残、消滅……あっ! 忘却って良くない!? よし、それでいこう! で、見た目が針山だから<忘却針山>にしよ♪」

 と、いった感じでした。
 それで今日になって急ぎで彼のストーリーを書いたのですが、無意識のうちにあのようになっていたので、バナセルさんに言われて今気づきました。
(´・ω・`)

 プロット? って大事ですねw 

 最後になりますが、感想、ありがとうございました! また次回への励みになりました!
 これからも気張って小説を投稿しますので、応援よろしくお願いいたしますm(__)m
投稿者: 田舎侍  [2018年 02月 11日 22時 52分] ---- ----
良い点
 殺人鬼のプロフィール掲載、
短い時間でここまでの詳細設定ありがとう御座います。m(_ _)m

被害者範囲と殺害方法も納得の設定でした。o(・∀・)o

うん、間一髪?(お腹に致命傷)で真装の覚醒が間に合って良かったわ…

夕鈴    [2018年 02月 11日 23時 25分]
▼良い点
 いえいえ、せっかく感想を残して頂いた方のアドバイスでしたので、微力ながらもはりきって書きました!
納得していただけたようで良かったです!

 間一髪お腹への致命傷で真装の覚醒が間に合って、ということはマコト対殺人鬼あたりまで読んで下さったのですね(°▽°)
 正直なことを言いますとそこらへんの文はあまり整っていない気がするので、少し心配ですw
 どこかのタイミングで修正しよっかな~。なんて。

 私はこれからも気張って小説を投稿しますので、応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 さあ~て! みんなに楽しんでもらえるようにもっと文章力を身に付けるぞ~! 

 最後になりますが、感想、ありがとうございました!
投稿者: 田舎侍  [2018年 02月 11日 19時 48分] ---- ----
良い点
登場人物:オノデルカ殺人鬼編!
殺人鬼が名無しで、どんな真装だったのか一言も書かれてないw

スグやられちゃったし仕方ないね…
気になる点
>列記とした
ググったら「歴とした(証拠)…」の書き方が正しいような?
一言
やっべ、マクナちゃんの技能一覧見ちゃったから、
プロポーズしたいけど両腕もげる勇気無いので諦めます… 。・゜・(ノД`)・゜・。
夕鈴    [2018年 02月 11日 20時 20分]
▼良い点
 いや、書こうか書くまいか迷ったんですけどねw どうしましょ(;´∀`) ……分かりました、書きましょう! この返信を読んだ30分後位になりましたらもう一度ご覧くださいm(__)m 書きますんでw

▼気になる点
 速攻で直しました! 間違いを指摘してくださるのは本当にありがたいです! 誰か、私に漢字力を……。

▼一言
 ここでマコトちゃんではなくマクナちゃんを選ぶあたり、いいセンスです("⌒∇⌒")
↑誰目線だよw

 ん~そうですね……マクナちゃんの心を掴むにはマコトちゃん以上のさりげない優しさと天然具合を持ち、かつ、マクナちゃんの命を救わないといけません。
 つまり、ムリゲーですねw あの子ガード強そうですしw
投稿者: バナセル  [2018年 02月 11日 18時 37分] ---- ----
良い点
うまい流れでタイトル回収していると思います。
回想も読みやすいだけでなく内容に広がりがあり、マコトの複雑な気分を表現されていると感じました。
一言
マコトさん、いつの間にかファンクラブまで!
他の人物の更新も楽しみです。
夕鈴    [2018年 02月 11日 23時 54分]
▼良い点
 ほ、本当ですか!? まさかここまで褒めて頂けるなんて……これからはもっと良い物を書けるように頑張りたいと思います! まだ修正できていない話もあるので、どこかのタイミングで直したいですね♪

▼一言
 はい。可愛いものにはファンクラブができますからね。それはあちらの世界もこちらの世界も変わらないようです("⌒∇⌒")
他の人物の更新は、した際にTwitterなどでも報告致しますので気長に待っていただけると幸いです
m(__)m

 最後に、感想本当に嬉しかったです!
 これから、期待に添えられるような小説を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!
投稿者: yuuki  [2018年 02月 09日 18時 43分] 23歳~29歳 男性
一言
マコトさん旅立ち。

ちょいと不安の残る御者シャルトさんと三日間の旅でナーディルへ。
シャルトさんがマコトさんにあんなこと(食事の介助)や(着替えや水浴び?等)をすることになるのか。
シャルトさんが実は男装の麗人だった、とかはタグからしてなさそうですが、カルメさんの選別が勝負下着とかはありそうですね。
夕鈴    [2018年 02月 09日 20時 11分]
シャルトくんがマコトちゃんにあんなことやそんなことを……。
いやダメです! あんなことはまだ許すとして、そんなことはこの私が許しません!w
マコトちゃんはみんなの物ですからね。

自警団からの選別は何が入っているんでしょう? 何を入れられたかはマコトちゃんも分かっていないようですし、楽しみな部分ではありますね~。

最後に、いつも感想ありがとうございます!!
一話一話の内容が簡潔かつ分かりやすくまとめてあるのですごいな、と毎度驚かされていますw
そんないつも感想を下さるyuukiさんや他の読者の方の為にも、もっともっと面白く良い小説が書けるよう努力していきたいと思っています!
どうか、これからの私の成長共々よろしくお願いします!
投稿者: yuuki  [2018年 02月 07日 00時 01分] 23歳~29歳 男性
一言
城からの帰還の寄り道兼旅の準備。
マコトさんの技能測定、色々と?が多いも一応能力判明、種族だけでなく性別まで?なのは性転換と謎の女性の影響か?
驚いたり赤くなったりとマコトさんにしては珍しい。
夕鈴    [2018年 02月 07日 06時 58分]
感想、ありがとうございます!
マコッちゃんの大体の技能は判明しましたが、?の部分は何なのでしょうね? ワク(о´∀`о)ワク

驚いたりしたのは眠かったからでしょうかね。ほら、無防備なところに衝撃を加えられたら誰でもビックリしますし。
赤くなるのは……いわゆるギャップ萌えというやつです! それを自然体で行えるマコッちゃんは流石ですねw

最後に、いつも感想ありがとうございます!
これからも気張って投稿していきますので、生暖かい目で読んでいただければ幸いですm(__)m
投稿者: yuuki  [2018年 01月 15日 13時 21分] 23歳~29歳 男性
気になる点
1/14 腕がない俺に変わって→代わって?、食糧庫だのだから→食糧庫なのだから?
一言
マクナさん、お腹の露出に気付いて焦るも、マコトのブレザーで解決、荷物も無事で二人での帰還。
お出迎えのキース&カルメさんにはカルメさんの真装で行動がバレていたため、マコトはキースに軽いチョップを貰う。
(殺人鬼の消滅と食糧庫関係の処理は上に掛け合うことに。)
マコトの中には真素が二つ分、カルメさんの真装は便利だけど、デメリットが大。
団内に同姓愛者はふえたのか。
夕鈴    [2018年 01月 15日 18時 01分]
▼気になる点
 ・さっそく直しておきました! 毎度感謝しております m(__)m
 私、絶対一ヶ所は間違えてますねw 気を付けないと!

▼一言
 ・ちょっと話の進みが遅い気がしますが、これからどうしましょうかね? あまりに展開が早すぎると違和感ありますし、遅すぎると早く進んでって思いますよね。
 所々キャラの会話や出来事を挟んで、まったりとやっていくことにしますか(´・ω・`)

 あ、感想ありがとうございました! このようにコメントを頂けるだけでも次への活力になります。
 これからはさらに成長していきますので、小説共々よろしくお願いいたします! 
 よ~し! 気張って行くぞーヽ(・∀・)ノ
投稿者: m-kawa  [2018年 01月 08日 02時 16分] ---- ----
良い点
5話まで読みました。
描写がしっかりしていて、読んでいると情景が浮かびあがってきますね!
気になる点
長文失礼します。たくさんありましたので……^^;
細かくてすみません。

■1話
> 色とりどりの魚達が住まう薄暗い深海
深海は太陽光のほぼ届かない水深200mより深いところのことを言うみたいなので、矛盾した表現になっていないか気になりました。
少なくとも太陽光は青色以外の光は水分子に吸収されて、水深70mも潜れば色の判別も難しくなるそうなので。
ここは『海底』が無難な気がします。

> 脇に掛けていたバックを漁り
バック=Back。バッグ=Bag。
前者は背中とか後ろとかいう意味ですね。背負うということで『リュック』という意味もありますが、ここではカバンという意味の後者が正しいのではないでしょうか。
元々リュックのことを指して『バック』を使っているのであれば申し訳ありません。スルーしておいてください。

> 中でも一番気になったのはあの光りに包まれた彼女の言葉だ。
『光り』と送り仮名をつけると動詞です。上記は名詞の使い方だと思うので送り仮名は不要ではないでしょうか。

> そんなことを考えていたら、いつの間にか玄関に着いていた。
もう家に帰ったのかと思ってしまいました。
学校の玄関って、生徒ではない教員やお客様用の出入り口ではないでしょうか。生徒が出入りする場所とは分けられていることが多いと思います。
下駄箱が置いてある生徒が出入りする場所は『昇降口』ですね。
玄関と昇降口が同じ場所になっている学校の設定でしたら申し訳ありません。上記はスルーしてください。

> 今日は優華のことも含めて珍しい現状がたくさん起きているようだ。
『現状』ではなく『現象』ではないでしょうか。

> 使い古された小さめのバックを背中に背負って
既出のバックに『使い古された小さめの』と改めて修飾語がついたので、二つ目のかばんが現れたのかと思ってしまいました。

■2話
> 新聞や朝のニュースなどで被害にあった人達のことを放送している時はあったけど、他人行儀に聞き流している程度で注意はしていないのがほとんどだ。

『他人行儀』
親しい間柄なのに他人のようにふるまうという意味なので、ちょっと上記には合わない言葉かなーと思いました。
被害にあった人たちは親しい間柄の人というわけではないですよね。
ここでは『他人事のように聞き流している』くらいがよいのでは。

> きれいに両腕無い。
『が』抜けですね。

また、両腕がないのは伸びの前に立ち上がろうとするところで気づくのではないでしょうか。手を地面に着いて立ち上がらないにしても、両腕でバランスはとると思いますので。
さらに前に、樹を背中にもたれかかっていても周囲を見回すときに、手を地面について身を乗り出したりしないのかなぁ、など。
なにかと腕と言うのはバランスを取るのに使っていると思うので、もうちょっと早い段階で気づかないかなーと思いました。
普通に歩くだけでも相当違和感あると思いますし。

どこまでリアリティを追及するのかという問題もあるかと思いますので、このあたりのさじ加減は作者様の思うところでよいと思いますけども。

■3話
> 今みたいな乗り物
今みたいな〇○って、目の前や視界に入る場所で起こった現象やモノを指して使う言葉のような。
ですが、前後のシーンで具体的な乗り物の描写がないのでちょっと違和感。
とは言えセリフなので、そのキャラクターにあえて間違えて使わせているのであれば問題ないです。

> そこを偶々(たまたま)
ルビになっていません。

■5話
> 夕食
両腕がないのにどうやって食べたのでしょうか?
せっかく「両腕がない」という設定が生きるところかと思ったんですが。
カルメに嬉々として「あーん」して食べさせられるところは想像しました。

> 上のような対策を取ることで意見が一致したらしい。
会議は口頭での報告みたいですけど、『上のような対策』ってなんでしょう?
議事録を取っていて、その記載内容の上部に何か対策が書いてあればまだよいのですが、そのような描写はないので。
もし小説本文に記載されている『上に記載している対策』を指しているのであれば修正したほうがよいと思います。
一人称で書かれているように思うので、地の文はいわば主人公が思考した内容でしょう。思考に対して『上のような』はちょっと無理があるかと。
神視点の三人称だとしても、小説本文そのものが作品に小道具のように登場したりしませんので。

■その他
降ってきたドラゴンって放置されたままですか?
街から数時間の距離で、乗り物に乗ればすぐ近くなんですよね。街にとって脅威ではないです?
他にもドラゴンがいないのかとか、ドラゴンを上回る強さの敵か味方かもわからない存在が、街の近くにいるかもしれないんですよね。
街が大混乱を起こしそうな事件だと思うのですが。

また、ドラゴンの死体って再利用できないです? 使える部位などありそうな気がしますけど。
ドラゴン一体で大金持ちになれるくらい価値があるのが他作品では通例ですので。

6話以降で出てくるのであればスルーしてください。
一言
TSモノが好きなので、ツイッターからふらふらとやってきました。
夕鈴    [2018年 01月 08日 14時 51分]
m-kawaさん、感想ありがとうございます!

▼良い点
 ・描写はできるだけ分かりやすいようにしているので、伝わって良かったです!

▼気になる点
 ・たくさんボロが出てますねw やばいやばい、15話目書いている場合じゃなかった!
 ・m-kawaさんに指摘を受けた部分はしっかり修正しておきたいと思います。

細かい指摘は小説の質の向上につながりますので、指摘を頂けて嬉しかったです! 初めての長文指摘でしたから読んでいてドキドキしましたw
これからはボロの出ないよう、細部まで気を付けて執筆していきたいと思います!


投稿者: yuuki  [2018年 01月 06日 22時 51分] 23歳~29歳 男性
一言
マコトさん、殺人鬼を倒して真装に喰わせ、喰わせたエネルギーをほぼ瀕死のマクナの治療と蘇生に使う。
あれ、殺人鬼を喰ったってことは殺人鬼の凶行の証拠とかはどうするんだろう。(あとマクナさんの服はわりとボロボロ(少なくとも背面と腹部)になっていた気がする。)
夕鈴    [2018年 01月 06日 23時 28分]
感想ありがとうございます!!

そうですね、マコトちゃん殺人鬼喰っちゃいましたねw
でも、安心してください。証拠は現場の壁や床などに残ってますので! あ、でも細かく見たら証拠としては不十分かな? まあ、そこはなんとかしてくれますよ、自警団が。(´・ω・`)

マクナちゃんの服……ですか。
今回はマクナちゃんの服の描写は書いていないはずですが、どこか違和感を感じましたか? あ、書いてないから違和感を感じるのか!? 
でも、安心してください。次話があります!
ツイッターなどをやっていらっしゃるのでしたら、そこら辺を詳しくDMなどでお話ししたいのですが……どうでしょう? 

まあ、その話は置いておいて。
これからも読者の方に楽しんで頂けるような小説を書いていきたいと思います! 
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ