わたしの愉快な旦那さん

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 神楽みこと  [2017年 11月 21日 20時 53分] ---- ----
一言
ハグは大事!(笑)
私は、毎日必ず子供をハグします。
yuma    [2017年 11月 21日 21時 41分]
ハグ、大事ですね笑笑
素敵なご家庭だと思います!
投稿者: Samon  [2017年 06月 01日 04時 01分] 50歳~59歳 男性
良い点
鴨がネギしょって来たんですか
冒頭の
旦那さんください
これでどう?の流れがわかりました
一言
お持ち帰りですか?
ここで食べられてはいきますか?
yuma    [2017年 06月 01日 11時 02分]
カモがネギを背負ってきたら。
それはもう、テンションが上がったに違いありませんね!
本編前の裏話をやっと明かせたのでほっとしました。梢さん視点では絶対に出てこない話だったので。

感想ありがとうございました!
投稿者: 露草  [2017年 03月 31日 23時 43分] 23歳~29歳 女性
良い点
また梢ちゃんに会えるなんて!
読むのが楽しみで、でも読むと終わっちゃうと思うとなかなか読めませんでした(笑)

以前住んでいて1度だけ私も(おそらくここで)世界一周旅行したことがあるので、思い出しながら読んでたら勝手にお2人と一緒に出かけてる気になってしまいました。

また何気ない日常を楽しみにしてます
yuma    [2017年 04月 01日 12時 59分]
感想ありがとうございます!

梢さんが戻ってきましたね(笑)
作者にとっても唐突すぎるカムバック。旅要素の強い話でしたが、楽しんでいただけてうれしいですー! 

では、また!
投稿者: Samon  [2017年 03月 28日 03時 54分] 50歳~59歳 男性
良い点
小さな世界と聞いて
舞浜の「踊る人形」とか日光の「ワールド救えや」を想像した私は関東人です
一言
ずっと神田御茶ノ水あたりの話と錯覚してた
名古屋ですよね小倉トースト付モーニングだもの
犬山だし
yuma    [2017年 03月 28日 20時 36分]
感想ありがとうございます!

舞浜の「踊る人形」は夕方の疲れてきたときに乗ることが多い東海人です(笑)
実は生まれてこの方、関東にはあまり縁がなくて、舞浜某ネズミーなランドに家族で行ったほかには修学旅行ぐらいでしか足を踏み入れたことがありません。

作品の中では地名などは微妙に誤魔化してしまっていますが、基本知っている光景を書いてしまうことが多く、今回はそれが色濃く出ました。番外編だからこそかもしれませんね(笑)

このあたりは匙加減が難しくて、いつも困ってしまいますね。

投稿者: ryo  [2017年 02月 12日 19時 31分] ---- ----
一言
完結おめでとうございますm(__)m終わりは少し寂しいですが、変に続けるよりいいかもしれませんね。
普通に普通のいい本読んでいる感覚でした。恋愛系であるけれどくどすぎず、日常系であるけども飽きはなく。褒め言葉になってるかわかりませんけども、そこが好きでした。
yuma    [2017年 02月 13日 15時 56分]

日常物は終わり方が難しいと今回改めて感じました。
続けるのもやぶさかでもなかったのですが、やはり区切りの良いところで一旦完結したかったのと、案外収まりがよかったのでこんな形に笑

さっきと矛盾するようですが、あくまで梢さんの日常は続いていくので、またひょっこりと戻ってくることもあるかもしれません。その時はまたのぞいていただければ嬉しいです。


応援ありがとうございました!
投稿者: Samon  [2017年 02月 12日 19時 18分] ---- ----
良い点
結婚物語終わり?
新婚物語始まる?
一言
完結お疲れさまです
結婚式以降の物語まってます
学生結婚ありですか?
yuma    [2017年 02月 13日 15時 50分]
感想ありがとうございます!

今、どうにかこうにか着地点に頭から突っ込んだばかりなので続きがどうなるのか作者にもわかりませんが……学生結婚はアリですね!

実際に梢さんが学生結婚するかどうかはともかくとして、大学院生の結婚の話はわりと聞くので、可能性は十分あるかと。菱川がどこまで我慢できるか……それが問題です。

ひとまずは……応援ありがとうございました!

投稿者: 露草  [2017年 02月 12日 01時 09分] 23歳~29歳 女性
良い点
もう!もう!もう!
思わぬ連投に興奮して読んだら、ニヤニヤが止まりらないだと…?!
許されるなら転げ回りたい。
おじさんおばさんが菱川さんに貢いでる姿を想像したら萌えました(笑)

梢ちゃんと菱川さんの進展も興奮してしまいましたが、日常ってこんなに萌えに包まれてたんですね。

読んでて幸せになりました。
続きが気になります!


yuma    [2017年 02月 13日 15時 44分]
まずは謝らせてください。





……完結です。番外編がどうなるかわかりませんが、ひとまず本編は完結です(汗)

ただ、楽しんでいただけたようで嬉しいです。そうです、気づかないだけで日常に萌えは溢れているのですよね! 作者が本作で大事にしていたところなので、「そう、それ!」とテンションが上がりました! 

感想ありがとうございます!
投稿者: Samon  [2017年 02月 11日 20時 36分] 50歳~59歳 男性
良い点
ほとんど盆暮れの里帰りじゃねーか
おめでとさん
けっ幸せになりやがれ
yuma    [2017年 02月 13日 15時 34分]
甘々というか、なんというか……
ほんとうに、おめでとうとしか言いようがないですね!



感想ありがとうございます
投稿者: Samon  [2017年 02月 11日 07時 04分] 50歳~59歳 男性
良い点
ここまで言い切ったら結納かわして婚約した方がいいのでは?
気になる点
そうして火蓋は落とされた
火蓋は切るもので落とすなら幕です
yuma    [2017年 02月 11日 08時 50分]
感想ありがとうございます!

「火蓋」に関しては完全に勘違いしていましたので修正いたしました! ご指摘ありがとうございました。

結納は、また別の機会になるでしょうか……
また必要だと思ったら直します!

投稿者: イリュ  [2017年 01月 28日 11時 13分] ---- ----
一言
そうなると思った!いいぞじいさん!
託された娘を半端な野郎にくれてやる訳にはいかんしな。
これは娘さんを僕に下さい宣言も見れる可能性が…。?
yuma    [2017年 01月 28日 21時 34分]
色々展開がすさまじい最新話でしたね笑
おじさんとしてはやっぱり大事な姪っ子を自分が面倒みなあかん! という使命感があるんでしょう……

おじさんと菱川さん、そして梢さんが揃った場でどんな会話をあるのか、作者も楽しみだったりします。

感想ありがとうございます!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ