へい彼女、俺で妥協しない?

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 蝶野 涙  [2017年 07月 19日 22時 38分] ---- ----
良い点
短編なのに、話に入り込めてラストは涙が出てきました。
とても素敵な作品です。
フィーカス    [2017年 07月 20日 00時 35分]
 感想ありがとうございます。楽しんでいただけたようで何よりです。

 是非とも他の作品もよろしくお願いいたします。
投稿者: 高橋愛生  [2017年 05月 13日 00時 04分] 23歳~29歳 女性
良い点
タイトルが個性的であること、またストーリーの展開が時系列通りに進むため、次の展開をどきどきしながら読むことが出来て、良いとおもいました。

起承転結もすごくしっかりしているなと感じました。
気になる点
欲を言えば、2人の子供たちについても知りたかったです。(性格など)
一言
私がこの作品を読んだキッカケは、タイトルがすごく印象的だったからです。失礼ながら、「なんて通俗的なんだ!」と思いつつ、どんなお話なのだろうと興味を持ちました。
それが、こんなに泣かされるとは…
読み進めるために、タイトルでもある「俺で妥協しないかい?」という言葉の切なさがぐっと胸に響きました。
素敵な作品をありがとうございました。
フィーカス    [2017年 05月 13日 00時 56分]
 感想ありがとうございます。

 タイトルとのギャップについては狙い通りに感じていただき、うれしい限りです。
 もしよろしければ、他の作品もよろしくお願いします。
投稿者: ニセ@梶原康弘  [2017年 03月 28日 12時 57分] ---- ----
一言
なるほど、人生の機微を見事に描いていて素晴らしいお話です。これは受賞するわけだ。読んでて目頭が熱くなりましたよ
フィーカス    [2017年 03月 29日 04時 26分]
 感想ありがとうございます。

 普段あまりこういう話は書かないのですが、ふとツイッターに流れた言葉から物語が思いついたので書いてみました。
 おかげさまで受賞することができ、とてもありがたく思っています。是非とも他の作品もよろしくお願いします。
投稿者: たんたん。  [2017年 03月 08日 14時 34分] ---- ----
一言
妥協しながら生きていると思って自分を誤魔化していても、実はあれ?意外といい生き方したじゃない?みたいなことって良くあるのかもなーと思いました。たぶん、心の中ではチラッと気がついているのですよね。

本棚にいれておきたいお話!
フィーカス    [2017年 03月 09日 09時 47分]
 感想ありがとうございます。

 苦しいこと悲しいことがあっても、後から思い返せば幸せだったと思える時があるものです。
 案外、今が幸せであることに、人は気が付いていないものです。
投稿者: カプリコ  [2016年 09月 07日 21時 30分] 30歳~39歳 男性
良い点
ちっ!リア充の話か!末長く爆発すればいいのに!面白かったです!
一言
妥協しない人は優秀かもしれないけど多分大多数が孤独感を感じるのですかね。昔見たお話に自分の欠けた穴に収まる相手を探しに出た生き物が最終的に穴にはまる相手ではなく出会った相手に穴の形を合わせて幸せに生きていくというお話を思い出しました。
フィーカス    [2016年 09月 08日 11時 49分]
 感想ありがとうございます。

 人の欠けた穴を埋める相手を見つけるのか、自分の欠けた穴が埋まる相手を見つけるのか……時には妥協しなければ生きていけない世の中なのです。
投稿者: 恵夢 聡司  [2016年 09月 07日 11時 38分] 23歳~29歳 男性
良い点
他の受賞作もなかなか読みやすかったですが、この作品は得にテンポがよく、気持ちよく最後まで読めました。
受賞おめでとうございます。
一言
エロゲと比べてしまってすいませんが、「ひこうき雲の向こう側」の美汐エンドを思い出しました。
フィーカス    [2016年 09月 08日 11時 47分]
 感想&お祝いありがとうございます! 短編小説のコンテストが少ない中で、得意な短編掌編で受賞できてとてもうれしく思っています。

 読みやすさやわかりやすさは意識していたところなので、とてもありがたい感想です。他の作品もよろしくお願いします。
投稿者: 清浦喬  [2016年 06月 28日 19時 35分] ---- 男性
良い点
小説の一覧を眺めていた時、他の小説とは違う斬新さや語呂の良さがあるこのタイトルに手が止まりました。頭の中で、タイトルのセリフを言うチャラそうな男の姿と声が思い浮かぶんできて、ついつい開いてしまいました。

物語には引き込まれました。テンポがいいのにどこかゆとりがあったり、初めの一段落二段落で状況や背景、登場人物すら作り上げられている文章力に感心してしまいました。



気になる点
短編小説の宿命なのでしょうがないのかもしれませんが、もう少し2人の亀裂やそれを乗り越えていくイニシエーションのような物が欲しいと思いました。
一言
他の著作も読ませて頂きます。
フィーカス    [2016年 06月 28日 23時 44分]
 感想ありがとうございます。

 人の一生を書くのに、どうしたら面白く読んでもらえるか、という点はいろいろと考えていたところなので、「テンポよく読めた」と言っていただけたのはありがたいです。

>悪い点について

 本来であればもう少しピンチな部分……「タニ」の部分を取り入れるべきだったのでしょうが、ちょっと弱かったかもしれません。短編としても、起承転結の「転」の部分に当たりますから、今後の課題としてしっかり意識したいと思います。
投稿者: ボッチ  [2016年 06月 23日 20時 06分] ---- ----
一言
最期の最期で報われたけど、ユウマさんはそれまでずっと負い目を感じていたのかと思うと少し可哀想でした。
もっと早くに愛してると言っていれば自信持つことができたのでしょうが、もっと早くに言っていれば作品として、最後の感動が無かったでしょうし複雑な気持ちです。
フィーカス    [2016年 06月 28日 23時 35分]
 感想ありがとうございます。

 きっと自己評価が低い人はたくさんいると思うのです。これだけ極端だと、最初に声を掛けるのがどれくらい勇気がいることだったか……そう考えると、最初の場面も違って見えるのではないかな、と思うのです。
 実際のところ、これだけ負い目を感じながら生きていくのはなかなか辛いのではないかと思います。
投稿者: ででで  [2016年 06月 20日 08時 08分] 23歳~29歳 男性
一言
心にグッと来る作品でした。
この小説を書いてくれて本当にありがとうございます。
フィーカス    [2016年 06月 20日 11時 12分]
 感想ありがとうございます。

 そういったことを言われたことがなかったので、本当にありがたいです。これからもよろしくお願いします。
投稿者: 刹那っち  [2016年 06月 19日 20時 12分] ---- ----
一言
こんな男、普通の女の子なら嫌になりそうだけど
フィーカス    [2016年 06月 20日 00時 30分]
 感想ありがとうございます。

 もっとも実際は引かれるでしょうから、何人にも振られたのでしょう。ただ、世の中には変わり者もいるものです。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ