竜操者は静かに暮らしたい

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: コーヒープレス  [2018年 01月 29日 22時 51分] ---- ----
気になる点
360話冒頭、スヌルフじゃないですよね。フストラですね
一言
はだにげレオン

スレイヤーズ・薬師寺涼子の怪奇事件簿
どっちかな
投稿者: 偽悪  [2018年 01月 29日 20時 45分] 18歳~22歳 男性
一言
ヒロインはアンネロッタだけかな?最終話だけ見た感じ
幼馴染とか…
それに入学の時の王女の明らかにフラグくさかったのに下町歩いてたら出会った男とフラグ経ってるぽいし
無駄にハーレムしない点は好きだけどなんか幼馴染とか報われない感あるくね?まだ途中やからどうなるのかはわからないけどそう思ったな、花屋のお姉さんとかもヒロインぽいのに違うぽいし
最初に会った貴族の影?の人も全然出てないから結局あれもどうなったのか気になるとこ
投稿者: 偽悪  [2018年 01月 29日 03時 31分] 18歳~22歳 男性
良い点
まだ最初辺りだが面白いな
完結してるし久々にこれから毎日の楽しみなるかな
投稿者: コーヒープレス  [2018年 01月 20日 18時 30分] ---- ----
気になる点
60話で、出てきたイリス・ソーディ先輩
登場時点では男性のような描写ですが、62話では女性のような描写になっています。
投稿者: ダンテ  [2018年 01月 15日 01時 21分] ---- ----
良い点
面白い
気になる点
レオン焼きですが、例え似ていなくても影の任務に支障が出る可能性のあるものだ、という認識は持たないのかな?
と気になりました。
国を守る職なので、気にしすぎているのかもしれません。
一言
これからも頑張ってください
投稿者: さくら比古  [2018年 01月 13日 09時 38分] ---- 女性
一言
お疲れ様でした。
途中からですが完走しました!
現在はカードの方を読み返しております。
主人公の『暑苦しさの無い』所が好きで、そういえばカードも『使命』に対するそれが無いなあと・・・
ヒーローものでは斜に構えたNO.2が好きな癖があり、熱血ヒーローは仲間でも後ろからドロップキックしたくなるんですよね。
その上『家族』が好きで、竜込みで主人公は家族であり続けることに『生きている』ような気がしました。勝手な思い込みですがそれは読者の特権ということで・・・
では、連載作品を完読するための旅に出ます。
投稿者: riku  [2018年 01月 01日 19時 01分] ---- ----
気になる点
最後のほう魔国首都のボス戦と竜国首都の防衛戦の話等を交互に書くより最後まですらっと書いた方が読みやすかったかも?竜国首都の防衛戦は外伝か主人公がいるうちに処理するかサラッと書くだけでもよかったかな??
面白いんだけど盛り上がりのポイントで梯子を外された感じがしました。
一言
凄く面白かったです。
返信は要らないです。
投稿者: ひろき  [2017年 12月 30日 09時 02分] ---- ----
良い点
とても面白かったです。完結お疲れ様でした。
気になる点
・支配種が二体しか出てこないとレオン達が想定している点(回天付きの大転移だと通常の大転移より多くの月魔獣が降下してくるって話だったと記憶してる(間違ってたらすみません)ので大転移が終わってない(まだ始まってもいない?)のにこれ以上支配種が出てこないと思っているのが気になりました)
・人竜一体について、支配種との戦闘時(それ以前から)レオン達は人竜一体状態かと思ってたのですが最後に行っていて、それまでの戦闘で使ってないとその時点でレオン達は死んでるんじゃないかと思うほど激戦だった点
・アークって故郷で何がしたかったのか?
・島芋は痩せた土地向けの作物の筈なのに豊かな土地とされる楽園で栽培されようとされている点(竜国北部だとかの痩せた土地や大転移の影響で荒らされた土地向けに栽培されるかと思ってたのですが(豊かな土地だと島芋は逆に育ちにくいって描写されてたし)楽園で栽培されると説明されていて腑に落ちませんでした)
・結局月魔獣って何なのか?
(人とは何なの?って疑問にも似た話になってしまうので漠然と月に居て降下しては人を襲うって程度の描写しか出来ないのも理解出来るんですが、気にはなりました)
一言
文才故かクオリティを高く維持したまま物語が続いた事に読み終えてから驚きました。
欲を言えば月戦編の終わりの辺りをもう少し読みたかったのと、エピローグはエピローグと銘打ったタイトルにして欲しかったです(プロローグはタイトルからそうなってるのでバランス的に)。
読みながら最終決戦は少年マンガ的にシャラザードとレオンが人竜一体の極致で合体、竜人化して魔道も使いつつ支配種共を倒し、その代償に死亡、大転移が終わって平穏が訪れた頃、辺境で妙なパン屋の噂が立ち…的な妄想(女王陛下の許可も裏で得て)してました。w

何はともあれてとも楽しめました。他の作品も読ませて貰います。書籍もゆっくりでもちゃんと続刊がある様になると有難いです。(絵師さんは輝竜さんので続けられるなら個人的にはセンスある方だと思うのでその方が良い気がします)
投稿者: 玻璃  [2017年 12月 16日 17時 27分] 15歳~17歳 女性
良い点
主人公の『パンを焼きたい』という思いが最後までブレていないところ
一言
 読み終わるのに1週間も掛かりました……。こんなに読み応えのある作品は初めてです。見つけられて良かった! 見つけたのがテスト終わった後で本当に良かった!
 1話読んで、『もっと、もっと』と思い、寝るタイミングを見つけるのに苦労しました。勉強をほっぽりだしましたが、後悔はしていません(キリッ)。
 他の作品も順次読まさせていただきます。
投稿者:  [2017年 12月 13日 12時 36分] ---- ----
気になる点
商国は経済的に世界を支配したいって言ってるけど、やってることは物理的な攻撃がほとんど。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ