本音を言えない私にダサ眼鏡の彼氏ができました。

レビュー一覧 ▽レビューを書く

誰でも楽しく読める、少女漫画のような優れた作品!!

投稿者: よなぷー [2017年 06月 20日 00時 28分]
少女漫画の花形といえば、やはり恋愛ものとなる。男女の、時には同性の出会いと絆の構築は、自分のような男にも面白く感じられるものだ。
そして本作を――略して『本ダサ』を最新話まで読み終え、考えたのは、「これは王道少女漫画だ」ということだった。
主人公のナナは、仲間内の罰ゲームとして、好きでもない男――神崎に告白する。神崎は地味で眼鏡で前髪で、全く垢抜けない男子。ナナは友達からハブられることに怯え、そんな冴えない少年に無理矢理告白するのだが、なんとOKされてしまう…。
そこから先は、謎に包まれた神崎の輪郭が、ナナの多彩な心情表現(素晴らしい!)と共に徐々に明らかになっていく。これが抜群に面白く、自分は時間も忘れて読みふけってしまった。やはり神崎のキャラクターの独創性と、次第に近づく二人の距離が楽しかったのだ。
こんな優れた作品があるのだからなろうは懐が深い。興味を持たれたら是非読んでみてほしい。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ