激戦区!【……なろうの勇者な作家たち】

レビュー一覧 ▽レビューを書く

勇者になりたい方に朗報です( ☆∀☆)この短編を実践するだけで、あなたも今日から勇者です!!!!

投稿者: さくや [2017年 06月 25日 16時 45分]
 物語は一人のなろう作家が、勇者エリオンのストーリーを完結させたところから始まる。
 ー完ー
 主人公は『投稿』の文字をクリックする。


 そこへ来客が。その女性の要件とは、
「勇者に誘われた。一緒に会いに行かないか?」
 というもの。

 果たしてその真意は?
 勇者とは?

 ああ、これ以上は語れません!
 しかし、これだけは本当です。

 ーー勇者はいましたーー

 そしてタイトルも本当です。
 そこはまさに激戦区でした!


 私も現場に行きたいぞー!
 尚、このレビューは一部フィクションです。

もしかしたらリアルであるかも!? 広がっていく『なろうユーザーワールド』!

投稿者: ユーチューバー・イレーナ [2017年 06月 20日 02時 11分]

2017年6月、ついになろうユーザーは100万飛んで2万人に到達!!!
アカウントは持っておらずとも、「なろうは読んでるよー!」という非ログイン読者さんも合わせたら……ちょっとヤバい数になっちゃうんじゃないですかぁ!?
もしかしたら、電車でスマホをいじっているあのサラリーマンさんもなろう読者で、すれ違ったあの人はなろう作者で、隣のアイツは書籍化作家さんだったり!?

この短編小説は、そんな素敵な『なろうマジック』により広がっていくキズナの輪を描いた一作となっておりますッ!
ぜひぜひお目通しくださいませーッッッ!

作家さんが読んだら必ずみんな共感します!

投稿者: 秋野 木星 [2017年 06月 18日 17時 03分]
短編だからすぐ読めますよーーーっ。
まあ、読んでみてくださいな。作家さん共感あるあるですっ。

今、家でチマチマとパソコンを打っている貴方。一区切り終わった休憩時間に読んでみませんか?

電車の待ち時間にケータイをスクロールしている貴方。直ぐに読める面白い短編ですよ。

最近コメント欄や感想欄でお話ししている作家さんたちと一緒に読んだら吹き出すこと請け合いですっ。
みんなで読めば怖くない?!
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ