白陽国物語 〜蕾と華と偽華の恋〜

レビュー一覧 ▽レビューを書く

中華風の宮殿を舞台に繰り広げられる、はらはらドキドキ、甘々な物語です。

投稿者: exa [2017年 12月 07日 22時 47分]
白陽国の宮殿を舞台にした、恋物語であるこちらの作品。

甘酸っぱいやり取りや、もどかしい関係に心を揺さぶられるだけではありません。
謎があり、胸キュンがあり、続きを読ませる引力があります。

しかも、三部作です。
ひと組分の恋愛を読み終えても物足りないわ、と思うそんな方にこそおすすめしたい。
なんと三組の男女の恋愛模様が楽しめて、そのうえきちんと中華風の雰囲気を味わうこともできるお得な仕様。

これだけではありません。
いまならなんと、三組目の男女のあーだこーだをリアルタイムで追うことができるのです。

はらはらドキドキ、甘酸っぱかったりもどかしかったりするこちらの物語。
いっしょにニマニマ、読みふけりましょう。

これを読まなきゃなろうの読専とは言えない!!

投稿者: 秋野 木星 [2017年 12月 03日 18時 52分]
この作者さまを以前から知っていたのになぜこの話を読んでいなかったのだろう?!!

どーしてどーしてどーしてっ!!
私のバカバカバカっ!!

滅茶苦茶面白いんですけど・・・。(;´Д`A ```
読んでないあなたっ!
損してますよ~。

あらすじだけ読んで、「これは難しい中華風物語だな。時間がある時に後で読もう。」と先延ばしにしたのを今週末後悔しました。
とても読みやすい王宮?恋愛ものだったのですっ。

骨格のしっかりしたとことん楽しめる話です。
ぜひぜひ皆さんも読んでいただきたいっ!
そしていいもの見つけた嬉しさに一緒にゴロゴロ転がりましょう!
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ