ブラッディ・ドール

レビュー一覧 ▽レビューを書く

果たして、そこに愛情はあるのだろうか……。

投稿者: CA・EM [2018年 01月 14日 00時 24分]
皆さんの家に、人形は飾られているでしょうか?

和風、洋風、中華風。

様々な人形が世間では売られ、愛玩されております。
ゴスロリの衣装を着せ着けられたりして。

ですが、怖いイメージも植え付けられていることでしょう。

やれ、「髪が伸びる」だとか。
やれ、「深夜に動き出す」だとか。

某、映画のチャ○キーではございませんが。
果たして、彼等は本当に無機質な存在なのでしょうか?

是非、この作品を最後までお読みください。

心休まるhappyendか。
または、ほくそ笑むbadendか。

傍らで佇む、視線を感じて……。

忍び寄る影がさすものとは!?

投稿者: 十条 楓 [2018年 01月 01日 02時 06分]
巷に蔓延る都市伝説。
そのなかに少女たちは憎むべきものを
さまざまなカタチで呪うという
人形の存在に気づかされる。

興味を抱いた少女たちは、
何気なくその存在に近づいてしまう……

手に携えられた刃。
それが刺すものは一体……


これはホラーでありながら
恐怖とはべつの
感情も抱かせるような作品。
その巧みな展開力に脱帽しました(*'▽'*)

きっとあなたも驚愕するはずです。
人形が指し示すものに……

タイトルの【さす】が差す意味を。

ラストは心が温まる。( ͡° ͜ʖ ͡°)

投稿者: 四季 [2017年 12月 12日 15時 52分]
「人形の顔に一つ傷を入れて、復讐したい人を言うと、その人が不幸になるんだって」

そんな細やかな噂から始まる、さりげなく怖い短編です。

序盤のドキドキワクワク感。中盤のハラハラ感。そしてラストは爽やかに。

ホラーではありますが、読み終えた後の気分は良いです。

心温まる結末に注目!の1作です。

お勧めなので、ぜひ皆さん読んでみて下さい。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ