多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う

レビュー一覧 ▽レビューを書く

なろう!ではじめて泣きました。

投稿者: noriyasu01 [2018年 02月 19日 20時 10分]
これは凄い。この系統の小説ではじめて泣いた。しかも内容がしっかりしてるから、そこらのちゃん涙劇と違い、自然と涙が溢れて来た。文間も読みやすく、内容も入って来やすい。これはみんな、是非読んでほしい作品です。続きも気になるし、ここからどう展開するのかも期待ができる。作者の文才に期待。これからもしっかりチェックしていこうと思う。

すごく感情移入されました!

投稿者: あいりす [2018年 02月 07日 00時 45分]
他の作品では勇者の冒険?お話?の前日譚や後日談として後々に来るものをメインに描いていて。勇者が旅立つまでの日々、旅立つ決心、友人やヒロインとの関係を深く掘り下げていてすごく感情移入されました。
たしかに俺tueeee作品とかも面白いですが、どっちかというとこういう人間味の溢れた主人公&作品は大好きです!
流行などに流されず、我が道を歩いて行ってください!応援してます!\( 'ω')/

作者様のキラリと光るセンスを堪能できる作品ですなぁ

投稿者: かきくけ虎龍 [2017年 12月 12日 21時 50分]
兎に角素晴らしい作品ですなぁ!

ストーリーやキャラクターの個性に読み手を魅了するメリハリをつける部分が非常に優れている作品ですなぁ。
勇者になりたくない主人公とヒロインの関係が笑いあり、涙ありの美味しい部分をギュッと詰めた濃縮果汁のような美味しさがある作品ですなぁ。
作品全体から読みとれる作者様の非凡な感性と切り口の作り方は『既存のなろう作品の良い部分の踏襲』という色合いよりもオリジナリティ色が強く、なろう系で執筆される作家の手本となれる部分や要素がふんだんにありますなぁ。

皆様、冬の夜長にこちらの作品を読まれてみてはいかがでしょうか。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ