海外から送られてきた仕様書がひどい

レビュー一覧 ▽レビューを書く

あなたの腹肉がレベル昇天が求められてタイムリー

投稿者: ftg [2017年 11月 07日 18時 56分 ()]
難解な営業と難解な仕様書がもたらすカオスがここにある。
うひぁー!こいつは詩劇的だね!

プロット?はよくある誤変換・珍翻訳ものですが、
それだけにネタの仕込みとあしらう舞台に逃げ場はありません。
崖っぷち演芸といえましょう。空腹マロンチケット!

全編を通じて流れる怒涛の語流とジークンドー並のツッコミ!
なんという手数だ!?ツッコミに対するツッコミが追いつかない!!!
主人公が手際よく読み手の心境を代弁してくれるので脱線せずについてゆくことができます。
やつのお陰で腹筋が過酷なルートを選ばされているとも言う。

オチはちょっと弱目。
でも、本編が本体(意味不)なので問題ないね!

あーお腹痛かったw 
そこのあなたもご一読あれかし。

言語って面白い!

投稿者: もふーさん [2017年 11月 06日 21時 34分]
TwitterのTLに流れてたので、気になってふと読んだ作品でしたが、油断しました。

この作品の中に登場する仕様書。これがまたホントにひどい!どうひどいのかは是非ともその目で確認して欲しいと思います!

と、いうわけでレビューに参ります。大笑いしながら読み終わって思ったのは、レビュータイトルにもあるように「言語って面白い」でした。

意思を伝えるために開発されたはずの言語がその国毎の言語に変換され、結果とんでもない文章に早変わり。

ネット上に存在する翻訳サービスでもそこそこ見ることができます。

やったことがない人は是非とも「海外の言葉」→「日本語」という変換を試してみてください。「ん? ニュアンスは伝わるけど……ふふっw」っていう日本語が出てくる出てくる!

それにしても、まさかそれを物語にしてしまうとは……

ふふふ、気になってきませんか?

さぁ、ぜひぜひ読んでみてください!
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ