死にたがり少年の幻想

レビュー一覧 ▽レビューを書く

何とも言えない後味

投稿者: 綾羽七菜 [2017年 12月 07日 10時 45分]
死にたがりの少年・久我泰生と、その妹・ミニ。そして、少年の死にたがりを止めようとしている後輩・美冬。
約5000文字という短い文量ですが、その中に様々な感情が込められています。

読んでいる間、息が止まると感じるわけではなく、息つく間も無いわけでもなく、息がしにくくなるような作品です。

邪道な、心理系短編を読みたい人はぜひ一読を。

誰もがありそうな葛藤

投稿者: よもぎ団子 [2017年 12月 03日 22時 17分]
近年、鬱病が話題になっているのですが、これは心の病に陥った少年と相談部の話。

誰もがありそうな心の病を体現。
受け入れたくない現実を拒否して、見えないものまで見えてしまい、そして最後には……

周りに病んでいる人がいたら、自分はどうするべきか考えさせてくれる作品でもあります。

心理的な作品が好きな人にオススメします。

シリアス系短編。( ͡° ͜ʖ ͡°)

投稿者: 四季 [2017年 11月 22日 23時 10分]
死にたい少年・久我泰生の切なく物悲しい短編です。

限られた分量の中に、彼の辛さや歪んだ精神など様々なものがチラつく、心を揺さぶられる作品に仕上がっていると思いました。

シリアスゆえに不思議な魅力があります。

ありがちとはちょっと違った個性が光る作品を読みたいという方にオススメしたいです。

ぜひ読んでみて下さい。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ