錆(さび)臭い彼女

レビュー一覧 ▽レビューを書く

読んだ後、あなたに錆臭さが纏わりつく秀作

投稿者: 古都ノ葉 [2017年 12月 07日 18時 49分]
この作品は正義感あふれる主人公が感じる「臭い」です。
臭いの元は、わかっているけれどありえないもの。読んだ後にきっとあなたも感じるでしょう。

晴れ渡る日、太陽の下でふと感じる違和感。
薄曇り 雨の下でふと気がつく違和感。

それは親友だと信じている人との距離感。

饒舌ではないけれど染み入り、どうしようもないほどリアルな現実を描いています。

振り返ると少し苦い、そして怖い――大人のための小説です。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ