異世界迷宮で奴隷ハーレムを

レビュー一覧 ▽レビューを書く

安全過ぎるくらいが丁度良い。

投稿者: 倫敦塔 [2017年 10月 18日 17時 00分]
 もし自分が別の世界や異世界に行ったとしたら?
 胸躍るような冒険やラブロマンスを夢見るのも悪くなるい。でももっとも大切なこと、それは生き残ると言うこと。
 この物語の主人公は、これでもかと安全に徹して冒険をしている。

 自分はその姿を見て笑えるくらいに同意した。

 だってどんなに素晴らしいアイテムやスキルや女性が居ても、死んでしまえばおしまいなのだ。
 だから臆病なほど安全を確保する姿はある意味正しいのではないのかと?

 非現実世界を現実的に行く物語……人気が高いのも頷けます。

これから転移系なろうテンプレを書いていこうという人は必ず読んでおくべきテンプレの原点。

投稿者: 栖郷伊腹黒之介助兵衛 [2017年 09月 23日 23時 10分]
むかしむかしのそのまた昔。
もう四年も前の話です。
僕がなろうに登録した時の累計ランキング一位はこの小説でした。なろうテンプレとはつまるところこの作品の模倣です。この小説以前になろうテンプレの要素を持った作品はありましたし、本当の意味でなろうテンプレを作ったのはまた別の作品なのかもしれませんが、この作品は影響力が別次元。無数のフォロワーを生んだ中世風異世界にチート能力付きでトリップして無双する物語のオリジンなのです。
もしもこれから転移系なろうテンプレを書こうとするなら。
この小説を何回も何回も読むべきです。とくにオープニングからパーティメンバーを整えるまでは何度読んでも勉強になると思います。

高レベルでまとまっていて面白い作品です。

投稿者: 弐円 [2017年 08月 09日 18時 11分]
最新219話 既読

序盤は一人旅で地書きばかり淡々と続く印象ですが、
パーティが出来てからは会話も多く読みやすくなります。

文章力は高く誤字脱字も比較的少なく、
豊富な雑学知識を持っていて色々と感銘を受ける事も多いですが、
説明のない知らなければ分からないネタもそれなりに入っています。
設定はよく練り込まれていますが、よくある長々とした解説があるわけではなく、
会話の自然なテンポで説明してくれるため読みやすいと思います。

ダンジョン、日常、イベントなど適度に様々な展開があり飽きが来にくい作品です。
チートはチートでも一歩一歩積み上げる工程が入るし、
演出上大胆な時もあれど、なろう系では珍しく慎重派で色々と考えて行動します。

ハーレム、奴隷というファクターに忌避感を覚えない人であれば、強くおすすめ出来る作品です。
もちろん奴隷と言っても立場上のものです。

久々に読み返しました。

投稿者: 蚊おる [2017年 05月 03日 13時 29分]
やっぱり面白いですね。

ダンジョン攻略なんだけど日常系といいますか、まったりとした丁寧な日常の描写が大好きです。

転生主人公でチート野郎。
夢のハーレム生活で貴族とも仲良しでウハウハ。

ある意味で「なろう小説らしさ」が凝縮されたような面白さと言いましょうか? そんな雰囲気です。

ただ、やはり気になるのは更新速度です。

この作品が未完で終るのは悲しいなぁ…。
このレビューは利用規約に違反する内容を含むため、運営により削除されました。

最近の更新スピードが心配ですが、とっても好きな作品です!

投稿者: おる [2017年 01月 24日 10時 20分]
文章がとても読みやすく、設定も無茶のない、とても素敵な作品です。
主人公の性格も変に正義ぶってなくて、もの凄く好感が持てます。ほかの作品は変に悪ぶってたり正義ぶってたり…違和感半端ないのですが…。この作品はそんなことありません。
なろうで私が唯一読み返ししている作品です。

内容は、ひたすら日常が続いていますが、その平和な感じがまたいいです。

チートはチートだけど、ほかの作品ほどぶっ飛んだチートではなく、着実に強くなっていきます。
ほかの作品は初期から滅茶苦茶強くなって、常識では考えられないほどの俺THUEEEになっちゃうものが多いですが、こちらの作品は迷宮低階層から徐々にレベルアップしていく感じが丁寧に書かれています。

キャラクターも一人一人個性があって、面白いです。

コミカライズが動いているという話がありますがWEB版の連載スピードが最近落ちているので、少し心配です…

良い意味で安心してみれる日常系アニメのような感覚

投稿者: のぞみ [2016年 10月 19日 19時 39分]
まず他の同系統なろう作品のように、秘密秘密(チラッチラッと言っておきながら簡単に情報がばれる行動をしたり、アホな主人公のバカな行動を起因としたトラブルが一切ありません、ストレスフリーです。
主人公はかなりの秘密主義で信頼しているヒロインにすら能力の一部しか説明してない程です。(余計なことを背負わせたくないからというのもあるのでしょうが)
また、石橋を叩いてから、なお鉄筋鉄骨コンクリートで補強して渡るような慎重派なので、ピンチに陥ることもまずなく安心して異世界ライフを楽しんでいるようです。
毎日美味しい料理に舌鼓を打ち、迷宮(仕事)を通常の何十倍もの効率でこなし、可愛い奴隷たちと毎晩イチャコラするたけという何とも羨ましい限りです。

間違いなくなろう作品の中でお薦めの一本です。
私はこの作品が一番好きです。

私も書籍を買いました。

投稿者: ペンギン [2016年 10月 12日 06時 39分]
この小説は大変読みやすく発想が面白かったです。
彼女たちの個性もあり次の話の展開に期待してます。
6巻の続きが発売されたらぜひ買おうと思います。
固定した愛読者層はいるのですから続編を熱望して
います。迷宮を突破出来て新たな領主となる場面
まではこの話は未完ではないでしょうか。
ヒロインではミリアの今後が気になります。

完結しそうになったら読んだら?

投稿者: ふじもん [2016年 07月 05日 02時 54分]
この作品は序盤は面白い展開が重なるのですよ!テンプレじゃんと言われればそうなのですが僕は面白いと思います。

この作品を簡単に言うなら
「75点を延々と繰り返す作品」

面白いんですよ?面白いんですけどもっと省略とかできないの?って感じです
例えば日記で朝起きて歯を磨いてご飯食べてみたいな・・・

75点なのでまぁまぁ面白く最新更新地点まで読めます
地味に強くなったり成長してるのが癖になるんですよね…

ただ、つらつらと書いてる分話が進まない
完結まで長いだろうなぁとよんでて思いました
しかも最近の更新頻度が壊滅的・・・
最終章まで来てから読みましょう!!

公爵が輝けばワンチャン

投稿者: 日夜流し読み [2016年 05月 17日 03時 06分]
スーファミ時代のゲームの裏技込みプレイ動画
を書き起こしてハーレム飯金策お買い物を添加したような作品

積み上げた積み木が全く崩されないので
良い意味で言えば安心できる。

味付け程度についているストーリー登場人物の
公爵の偽善者感が実に貴族らしくて好きです
盗賊や獣人などにちら見える背後関係など
これから展開されていけば、
今からでもワンチャンありそうなのですが
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ