異世界来ちゃったけど帰り道何処?

レビュー一覧 ▽レビューを書く

★★★☆☆(完成度75%)

投稿者: KB [2017年 07月 30日 02時 12分 ()]
 シリアスです。
 終始問題事しか起こりません。

 成り上がり系の不遇主人公が異世界に行って強くなり仲間に恵まれて無双する話ですが、主人公の境遇とスキルが悪いのか絶え間ない厄介ごとがやって来ます。

 そりゃあもう、むしろ日常パートなんて要らなくね?ってぐらいシリアスな場面で一杯です。

 作中で主人公も言っていましたが、まさに『一難去ってまた一難。というより、三難訪れまた一難』と言った感じです。

 問題ごとの解決途中で別のフラグが立ち、主人公にもヒロインにも仲間にも何かと被害が出て、でも問題が山積してるから解決まで時間がかかってと、フラストレーションとヘイトが溜まること間違いなしでしょう。

 キャラに魅力があり、中々に作り込まれている設定だからこそ問題解決時にはそれなりに安心できますが、いい加減しんどくなって来ます。
 ですので、読む際は感情移入せずに客観的に見るのが良いでしょう。

異世界送りされた者として当然な感情を忘れない主人公

投稿者: 夜刀神 夜霧 [2017年 03月 27日 19時 40分]
桔音と言う「異世界に送り飛ばされた者」として持つ当然の『帰還願望』、他の作品の主人公達のように元の世界に帰るのをサクッと諦めたり、二の次にせず第一目標にしている!

それこそが当然!

大切な人を置いたままで、異世界で生きて行くなんて出来ない!

途中で出てくる仲間達と帰還の際はどうなるのかが楽しみみで、作者様も復活している!
ガールズラブのタグが有るが、私は余り感じなかったので臆せず読んで欲しい作品です(≧ω≦*)

王道な邪道?邪道な王道?どっちにしても面白い!

投稿者: 筋肉脳 [2014年 03月 13日 17時 31分]
この作品の主人公、薙刀桔音はクラスからいじめを受けていた。そんな桔音君があることから異世界にとばされ、そこで『不気味体質』という異様なスキルをメインに、妖精に好かれたり、奴隷を買ったり、騎士を仲間にしたり、魔族を惚れさせたりといろいろするお話。

この作品には王道が混ざりながらも邪道がメインという印象を受けました。しかし、王道好きでも邪道好きでもおすすめできる良い作品です。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ