うちのかわいいかわいい猫

レビュー一覧 ▽レビューを書く

猫好きの方におすすめする、優しいエッセイ。

投稿者: ちはや れいめい(千岩 黎明) [2016年 12月 30日 20時 39分]
このエッセイに出てくる猫はタイトルにある「うちの猫」だけではありません。

よく庭先に訪れるボス猫だったり、いつのまにかなついちゃったしましま猫だったり。

うちの猫が帰ってこなくて家族みんなで心配して探し回る、そんな優しい作者さまと家族に温かい気持ちになります。

ある日はみずから布団にもぐり込んできて、またある日はつんとすましてそっぽを向く。
きまぐれでかわいい猫がたくさんで、誰もがきっと、お気に入りの猫が見つかります。

どのページから読んでも楽しめる、作者さまの猫愛がつまった、のんびりほのぼのしたエッセイです。

是非読んでみてください。

猫……それは、人間にとって親バカになりうる可能性の生き物

投稿者: 退会しています [2015年 12月 01日 16時 19分]
この親バカ丸出しのエッセイには、とても共感が持てました。何を隠そう、自分も猫に対しては親バカになってしまうからです。

ほのぼの系日常を余す事なく綴るこのエッセイは、猫を目の前にして、思わず比べてしまいそうになります。
勿論自分の飼い猫が1番なのは、変わりません。ですがこの子なら、こんな行動とった。あっ!この行動は、家の子の方が素晴らしいよ。と、完全に個人的主観で見比べてしまいそうな……。

そんな感覚が芽生えてしまいました。

比べて見るのも、いい暇潰しになるかも知れません⬅レビューになってないのは、ご愛敬という事で。

作者の猫に対する愛情が溢れている作品。

投稿者: 滝野社 [2015年 03月 05日 14時 43分]
面白くて笑える作品は他にもあります。
感動して泣ける作品は他にもあります。
ハラハラドキドキさせる作品は他にもあります。

でも、私の心を癒してくれる作品はこれしかないのです!


読んでいると猫の姿が浮かび上がり、泣き声が聞こえる。
作者が本当に愛情を持って猫を見ているからこそ読者に伝わる表現が出来ているのだと思う。


私は毎回読んでいて、「あー羨ましい」って身悶えします。

私にもその猫抱かせてくれよ!
私の布団にも入って来て欲しい!
私もごろごろ鳴る喉の音を聞きたい!

と、思いつつも毎回毎回更新を楽しみにしているのです。


そんな気持ちになりたい人は是非読んでください。
お勧めです!
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ