望まぬ不死の冒険者

レビュー一覧 ▽レビューを書く

面白く、するする読めます

投稿者: 四葉 [2017年 10月 12日 23時 55分]
やっている事は王道ファンタジーなのですが主人公が人外になってから地道な努力と成長を続けているという点にひかれます。
また、生前では出会えなかった良い出会いと今出会えているという事が主人公の実りの1つになっていると思いますね。
世界観の説明もなされているので読みやすく、ハマりやすいと思います。
更新を是非とも頑張って頂きたいです。

ファンタジーが好きならオススメです!

投稿者: のぞみん [2017年 04月 30日 11時 35分]
最初から凄く引き込まれる文章力と物語。
いきなりオレつえーって感じではなく、良い意味で一般のファンタジーものに近い、少しずつ強くなる展開が読んでいてワクワクします。

なので、異世界者が好き!って人よりもファンタジーものが好き!って人が読んだ方が楽しめるかもしれません。

あと、主人公や周りの人が暖かい感じの人が多く、読んでいて嫌な気持ちになる事が少ないので安心して読めます。
個人的にはキャラが立ちすぎていてイラっとさせられる奴が沢山でる作品よりも、こういう心温まる感じの登場人物が多い作品が好きですねー。

今後の展開と夢が広がりまくる冒険ファンタジー

投稿者: 白樫黒霧 [2017年 04月 29日 15時 53分]
主人公が最初から圧倒的な強さを持っている等のなろうらしさは感じない謎解きと成長の物語です。

現在、365話まで更新されていますが、物語はRPGで言う最初の村のトラブルを解決した程度。
主人公がスケルトンに生まれ変わってから仲間を増やして、偉い人に謎を探れと命令されたて、ここからいざ冒険の旅へ!
主人公一行にしか使えない長距離移動拠点も利用してないのでこれから!やっと!冒険の旅が(多分)!

懇切丁寧に人間模様などが描かれている作品でもあります。主人公の周辺人物からキャラの濃い外部の人、謎しかない人までキャラのこだわり様が伺えます。人によってはテンポが遅い、進んでないと感じるかもしれませんが、更新頻度が高いのでカバーされています。

あとロレーヌとレントの距離感がもうなんというか最高にお似合い。ロレーヌかわいいよロレーヌ。こう、もどかしさを描くのが上手すぎて読者を憤死させます。

秀でた文章力と世界設定が魅力のファンタジー

投稿者: Taranome [2017年 04月 27日 19時 10分]
弱い魔物になってしまった下級冒険者の主人公が悪戦苦闘しながらも、
本来の夢でもある上級冒険者への道を諦めず追い求めるお話。

本作の売りは、なんと言っても文章力。

ファンタジー小説の核ともいえる世界設定は、情報量としては割と多めな本作なのですが、
本当に過不足無く表現されていますし、
戦闘などの難しい状況説明も実に細やかで、読んでいて全くストレスを感じさせません。
登場人物も一人一人が丁寧に描かれていて、とても感情移入しやすくなっています。

はたして主人公の夢はどのような終わりを迎えるのか?
そしてラストを迎えたとき、主人公は人なのか?魔物なのか?
色々と今後の展開を楽しみにしている作品です。

ランキングはあまり当てにならない

投稿者: ああい [2017年 02月 16日 22時 30分]
数日前に四半期、異世界やファンタジー等のジャンルでフィルターかけてランキング1〜5までザッと見てみた
感想は「ああ、所詮web小説なんてこんなもんか…」
はっきり言って読む価値がない
1話読むのも辛く適当に数話飛ばし読みしても一向にマシにならない
とにかく文章が稚拙で読む気が失せる

一応10位くらいまでは読んでみるか…と少し手を伸ばしてようやく当たったのがこの作品

ツカみの時点で有象無象とは違って引き込まれた。その後の展開はまあ多少ご都合主義だが、無力な主人公が1から頑張る様を追体験してるかのようで、自然と応援したくなって読み進める手が止まらなかった。
文章がとにかく緻密で丁寧で読み応えがある
戦闘での一挙手一投足、街の雰囲気や建物の外観、登場人物の表情とか反応が目に浮かぶよう

この作品が1位、どころか月別だと12位なのが不思議で仕方なくて衝動的にレビュー書いてしまいました

かなり面白い魔物転生もの

投稿者: Librom [2017年 01月 28日 17時 27分]
転生というのには少し違うけど、龍に食われて目が覚めたら低級冒険者がスケルトンになっていたという話。
主人公は街で生活できるように、人に近い姿への進化を目指します。
進化を目指しながら昔から夢見ていた最高位冒険者になろうとするロマンある話です。
設定が細かく説明が長く感じますが、物語へのこだわりを感じ、とても面白いです。
ある程度進化して余裕が出てきてから笑える話が増えて更に面白くなってきます。
アンデッドなのに子供じみたことをするのが主人公を更に魅力的にしています。
書籍化されたら是非とも欲しいです。

最弱スケルトンからロマンのヴァンパイアへ

投稿者: 晴ノ雲雨 [2017年 01月 15日 20時 34分]
最弱のスケルトンからファンタジー好きにはロマンであるヴァンパイアへの進化

このしっかりとしたサクセスストーリーがこの作品の根底にある為、読者は安心して読めます。

よくわからないハーレムもありませんし、パートナーとしてのヒロインは魅力的なので安定して面白いです。

毎日更新も続いて入るため、それも読者にとってありがたいです。

ストーリーも文章もダントツに良質なファンタジー小説です

投稿者: ふみ [2016年 12月 30日 14時 26分]
元々ファンタジー小説が好きで、書籍でよく読んでいました。最近このサイトを知って、人気のあるファンタジー小説をいくつも読みましたが、状況的に違和感のある行動やセリフ、内容のおかしさなどが多くて、質の低さに若干辟易していたのですが、この小説は良質です。

セリフ間の思考が、短い間にそんなに考えられるのかというほど長い気もしますけど、思考や描写が丁寧でリアルに感じますし、他の作品に比べて格段に文章がしっかりしています。

主人公がスケルトンになって進化するというストーリーも面白く、ずっと読んでいたくなるような作品です。続きが楽しみです。

現地主人公好き、チートに飽きた方にオススメ

投稿者: 雨季道家 [2016年 11月 30日 01時 31分]
異世界の主人公がモンスターとなりつつも目標を目指す作品。

モンスターになる前はいくら努力しても実力が上がっていかず、才能の無さに苦労しつつも周囲に当たる事無く頑張っている。

この人物像が読んでいくうちにわかってきて主人公に好感が持てる。
モンスターになった後は進化をしたり、種族特性を活かしてと実力を上げていく。
その中でも周囲への配慮も忘れない。

まだまだ話しの途中でこれからが楽しみ、周囲の人間模様も気になってくる。
異性もキャラがしっかりとしていて、チョロインの印象は無いので飽食気味の人にも良いかと思う。

ファンタジー系ライトノベル好きの方は是非読んでみてください。

コミカルだけど大人でも楽しめます

投稿者: ぽよん [2016年 11月 11日 21時 58分]
長年一流冒険者を目指しながらもダンジョンで落命してしまった三流冒険者が最弱モンスターとして生まれ変わったことをきっかけに巻き起こるドタバタ栄転物語。

主人公は存在そのものが異質なせいか性格は好感度高めというライトノベルには珍しいタイプですがけっして重たくないのでストレスフリーにサクサク読めます。

ハーレムものみたく心の欲望を満たす作品ではありませんが『どれほど異型になってもあるがままの自分を認め支えてくれるヒロイン』を見ていると心の奥に秘めていた願望を実践してくれる物語なんだな…と思えてきますのでまずはお試しあれ
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ