八男って、それはないでしょう! 

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: AS  [2017年 10月 13日 08時 27分] ---- ----
気になる点
選帝侯は選帝を行う(皇帝を選ぶ)権利を持つ候という意味の言葉です。
皇帝選挙の「選挙権」を持つ候であって、被選挙権(立候補権)を持つという意味ではありません。
固有名詞や普遍的な意味を持たない語でしたら、この世界ではこうなんだ、で構わないとは思いますが、
選帝侯という言葉はそのまま「皇帝を選ぶ候」という意味ですので相当おかしな事に……
一言
厳密に言うと、神聖ローマの選帝侯が持っているのは皇帝選挙の選挙権ではなくローマ王の選挙権。なので実はドイツ語で直訳だと「選侯」。
選帝って言葉はがっつり意味訳で、日本語(明治新語)。

リアル帝国的にも、勿論選帝侯でなくとも立候補は出来た。だから三十年戦争にフランスが絡んで来る(フランス王兼神聖ローマのアルザル=ロレーヌ候になって、フランスの政治力で皇帝位を得ようと目論んだ。)高校世界史レベル。
投稿者: ひょう  [2017年 10月 11日 16時 06分] ---- ----
良い点
最初の遺跡探索
気になる点
読みにくい。女性キャラ微妙。貴族階級のゴタゴタも中途半端な感じもするし、主人公も強いのにTUEEEEシーンも多くないし、全体的に中途半端に感じた。
一言
評価が高い割に…という感じで。
投稿者: あか  [2017年 10月 09日 10時 35分] ---- ----
気になる点
終わり方が残念
一言
ハーレム描写についての個人的嫌悪感を募らせている人が多い。キャラが薄いというならまだしも、キモイとかそうゆうのはあえてここで書くことか?
投稿者: にんげんのプーさん  [2017年 10月 04日 03時 56分] ---- ----
気になる点
イーナとルイーゼに見た目以外の魅力はあるのでしょうか?主人公が生前モテなかったのはわかるのですが、それで見た目の良さ故に2人がいつの間にかしれっと婚約者枠に入っていたこと、モテなかった主人公が戸惑わずにごく普通に美人に対応してキス(なぜ?)しているのか理解できません。この作品は読みやすく展開が面白いのですが、人と人の関わりが薄く、感情的な部分があまり見られません。2人はパーティを組む時点でも邪な理由でしたし、その後も同じです。ルイーゼの方は後に好きになったような?感じでしたが何も起きていないし、謎ばかりです。貴族の闇が深いのはわかったけど、好きになれるキャラをつくってほしい。設定に凝りすぎて人を疎かにしてるような気がしました。
一言
更新頑張ってください。
投稿者: ゆうこ  [2017年 09月 29日 19時 37分] ---- 女性
良い点
導入部分の設定でぐっと心を掴まれました。
なかなか詳しく語られない貴族の設定を書き込まれていて、「へ〜!」と思いながら眠るのも忘れて読んでしまいました。
あと、男性キャラには善人も悪人も好感が持てる人物が多かったです。
気になる点
私が女だからかもしれませんが、登場する女性キャラの殆どに嫌悪感を覚えます。最初に女性メンバーになる2人のパーティ申請の時点で引っ掛かりました。
読み始めは、貴族社会に於いては結婚とはそれぞれの目的の為の手段で、愛だの恋だの言ってられないんだよな、と自分に言い聞かせながら読むことが出来ました。英雄色を好むというのも、実際問題嫁として受け入れるしかないという事情があるんだろうなと勉強にもなりました。
しかし、詳細な説明とともに登場する女性キャラクターは、ほぼ全員主人公の嫁になるというのはどうなんでしょうか?また、いくら結婚や出産を割り切って考える社会があるとはいえ、女の感情とはもっとドロドロとして割り切れるものではないと思います。
そこが作中では、何があろうと結局は主人公に都合の良いことしか起こらないという設定に激しい違和感がありました。
一言
ご都合主義ハーレム要素さえなければ、本当に面白い作品でした。大切に作り込まれた世界だったんだなと思います。
先生の次回作を楽しみにしています!
投稿者: かの  [2017年 09月 24日 01時 43分] 30歳~39歳 ----
良い点
・文体が平易で読みやすい。
・物語の序盤で、実家を出立するまでに主人公が工夫しながらひっそりと生活する様子が面白い。
気になる点
・登場人物の性格や人格がいまいち伝わって来なかったため、魅力を感じなかった。更に、同じような名前の人物が多く、結局、覚えられなかった。
一言
評価の高い作品だが、その良さを発見できず、残念。
投稿者: Cross+  [2017年 09月 22日 14時 57分] ---- ----
良い点
貴族階級が詳しく語られていて
柵的な世界をよく表している。
気になる点
中盤から終盤にかけて文字校正が酷い
誤字脱字はては登場人物の名前の間違いまで
一言
序盤から中盤にかけては一気に引き込まれるぐらい
面白かったのですが、中盤以降の展開がなんとも
投稿者: flame  [2017年 09月 18日 21時 51分] ---- ----
良い点
文章が読みやすく、とんとん拍子で進んでいく話
気になる点
他の方も言ってることですが・・・
前半は面白いのに後半から、何の必要性も無いのに嫁を増やすだけの話になってること
せめて主人公が肯定的なら良いのに、口先だけで「これ以上嫁は要らん」とか、「どの口が言ってるんだよ」状態
一言
結婚前から愛人を作り入り浸る描写とか、思い白いと思う人よりも、婚約者が可哀想と思う人の方が多いんじゃ無いかと
「主人公が本気で愛してるのが兄嫁だ」と書きたいのはわかるんだけど、子持ちの未亡人をメインヒロインに据えて賛同する読者がどれだけ居たのだろうか・・・
投稿者: 青犬  [2017年 09月 18日 20時 50分] ---- ----
気になる点
59話

唯二無双 という著者さんの造語らしき言葉。

唯ニという言葉もおかしいですが、それ以上に無双とは、二つとない、並ぶものないという意味ですから言葉として矛盾をはらんでしまっています。

投稿者: のぼやい  [2017年 09月 13日 23時 26分] ---- ----
良い点
読破!
面白かったです。
気になる点
導師の甲冑が序盤しか出てこない。
好きだったのに...
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ