魔王の器

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: もんきち  [2017年 07月 18日 23時 21分] 30歳~39歳 男性
良い点
とても面白かったです。

途中で飽きて読むのをやめてしまう作品が多い中、魔王の器は一気に208話まで読み進めてしまいました。

状況によって主要キャラクターとカムイとの立場が変わっていく様が面白いです。
若気の至りで自分より優れた相手を認められず、噛み付いて反発して自分の首を絞めてしまうテレーザだったり、自ら組織を引っ張る覚悟がなく徐々に守りに入るくせに、プライドだけは燻り続けるディーフリートさんとか好みです。

気になる点
ディーフリートの心理描写がもっと読みたかったです。
卒業後のセレネとのやり取りや、カムイ離脱からソフィーリア暗殺までの苦悩(苦悩してたのかな?)等、おそらく色々あったであろう部分が抜けてたので、後半の彼の変化がすんなり入って来ませんでした。
一言
どういう結末にせよ、カムイとその仲間達がどんな人生を送ったのか最後まで読みたいです。
応援しています。
投稿者: むっつりさん  [2017年 07月 18日 14時 26分] ---- ----
良い点
非常に面白いと思います!
読み進めるとまさかこんなことに...となったり、
主人公達の人間関係など、読んでいて心が踊ります。
とても夢のある話で、時間がなく、まだあと5話ほど読みきれてませんが、楽しく読ませてもらっています。
一言
読んでいて気分の悪くなるコメントが何件かありますが、
あまり気にしすぎないよう...
更新待っています
投稿者: 豆電球  [2017年 07月 12日 11時 35分] ---- ----
良い点
3章まではイッキ読みするほどハマりました。
気になる点
4章以降は酷すぎて全く読んでません。読む気にもなりません。
一言
この魔王の器しか読んでないんですが、他作品のことごとくが「前半は凄く良いが後半から急激に面白くなくなる」と評価されてるんですね。
頭の病気か何かですか??
まともに書けないんだから長編なんか辞めて短編のみにしてみては?
投稿者: 赤城 蓮  [2017年 07月 09日 13時 59分] ---- ----
気になる点
せっかく伏線を張っているのに各話の最後に謎の神視点で伏線を回収してしまうところ
物語が進んでいく上で、あの時の話が繋がってたんだな、という感動がない
一言
まだ途中までしか読んでいませんが、面白い
投稿者: Arcidiavolo  [2017年 07月 02日 18時 35分] ---- ----
良い点
最近読み始めました。
1章、2章はキャラクターのいろいろな策謀交差していてなかなか面白い。
気になる点
時間経過が分かりにくい。
他には、カムイの仲間ののなる条件として過去に辛い思いをしたものなどとありますが、テレーザが実は、傷ついていると言うことでいきなりカムイの側室にはどうかと。それだと逆にカムイの周りの人ひとが納得できないと思う。カムイ自身も一度敵だった相手をこうも簡単に好きなる性格ではないように見える。
投稿者: Bootnik  [2017年 06月 27日 12時 00分] ---- ----
良い点
王国と皇国がまとまるまでは面白かったなあ
気になる点
クラウディアの設定がグダグダすぎてついていけなくなって冷めちゃった
一言
残念です
長編の面白さを維持するのは難しいですね
お疲れ様でした
投稿者: まるぞう  [2017年 06月 18日 21時 53分] ---- ----
良い点
途中までは面白かったです
気になる点
王国が帝国になってクラウディアが正妃になるくだりでどう考えてもおかしくてついていけなくなってしまった。
侵略戦争って普通諸外国に向けて大義名分が必要で、これはクラウディアの悪政をただすってことになるんじゃないでしょうか。勝てる戦を取りやめる条件は国家元首の処刑とか幽閉であって、正妃にするのはおかしいと思います。
一言
面白いんですけど、時間経過や季節感が感じられないのでわかりにくいです。戦記風の物語なので何年何月、季節がこうで雨が降ったから戦争にどのように影響したとか、そういうのも必要じゃないですかね。あと人の容姿とか食べ物の見た目、味、剣を握った感触とか、髪が風に揺れるとか、そういう五感に訴える部分がほとんどないので、心に引っかかるところがあまりないのがもったいない。
投稿者: 蹴友会のまっちゃん  [2017年 06月 18日 21時 01分] ---- ----
良い点
戦いの機微が良いですね。
気になる点
ちょっと神としての中身とクラウディアの考えがいまいちよくわからない。
一言
おもしろい
投稿者: lucia  [2017年 06月 16日 16時 39分] ---- ----
気になる点
学園が終わってから、個人的に魅力的と思うカムイ一行の出番が減って、各陣営ごとの描写に移っていったのが残念でした。
「群像劇」タグがあれば納得という感じがします。
一言
連投してすみません。
投稿者: lucia  [2017年 06月 16日 16時 30分] ---- ----
良い点
特に学園編までは夢のある展開、読ませる大作でした。
気になる点
クラウディアが途中で「作者さえあとから決めたみたいに」都合よく豹変している点。

カムイの対立キャラとしては魅力を感じないのにクラウディアばっかりで食傷するかもしれません。草の宰相のほうがまだ共感できたっていうのが作者の計算であればいいのですが。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ