無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

レビュー一覧 ▽レビューを書く

異世界ものの王道

投稿者: やまねこ39号 [2017年 02月 15日 19時 06分]
ストーリー
飽きさせることなく、次はどうなるのかを期待させる導入と、それにしっかりと答えてみせる構成です。
楽しいばかりでないからこそ、問題を解決した瞬間の興奮は大きなものになっています。
世界観もしっかり組み立てられていて、読み進めるほどに
物語に引き込まれていきます。

展開
登場人物が幸せな時間を過ごし、もう少し日常に浸りたいと読み手が思う最高の瞬間に襲う大事件は、奪われた日常を共有している気分にさせられます。

キャラクター
不快にならない絶妙の加減で気持ち悪い主人公、それを取り巻く人物も正負をしっかり書かれて生き生きとしています。
それらが織り成す軽妙な会話も、個性を際立たせます。

文章
非常に読み進めやすく、上の三つを過不足なく伝えてくれます。描写と会話がバランスよく配分され、物語に没頭できます。

少ないながら今まで読んだなろう小説で一番

投稿者: ししみみ [2017年 02月 06日 23時 33分]
これはなろう小説にハマるきっかけとなった物語であり、未だにこれを超える物語はありません。

レビューを書くことは今までなく久しぶりに本作を読み返すと書きたい衝動に駆られました。
タイトルだけ見れば良くありそうなキャッチーなものですが、一度読むと展開が読めず、続きが気になってしまいます。何と言ってもテンプレに見えてテンプレ出ないこの矛盾が素晴らしい。私はテンプレものは好きですが、あまりに先が読めるものはつまらなく感じます。丁度いいバランスを兼ね備えた本作は筆舌に尽くし難い。設定は面白く気になる作品はあっても、これほど続きが気になる気持ちが絶えず続き読み終えてしまう作品は、小説に限らず数少ないです。

気になってる方やなろうを読み始めたばかりの方ぜひ読んでみてください。

個人的に3話目が好き

投稿者: 平井政司 [2017年 01月 22日 16時 07分]
結婚する展開になってくあたりで挫折してしまったのだけど、そこまででも結構長いストーリーで楽しいと思います。
人によっては3話目から読んだ方が引き込まれるのではないかと思います。魔法教本の項目です。
他のレビューにあるように、神ががった面白さあります。
主人公キモオタニート設定が女子受けしそうにありませんが、そういう場合、そういうシーンを読み飛ばして進んでも大丈夫ですよ?

なろう史に燦然と輝く傑作!

投稿者: スマイル [2017年 01月 16日 10時 26分]
初めてのレビューはこの作品と決めていた。
2年前に「なろう」を知って最初に読んだ作品。
自分が、なろうのテンプレ系が好みなのだと自覚させられた。
以降、目に着く作品を片っ端から読み漁って分かったのは
「無職転生は別格」
という事だった。

凄さの一端として2つ程

「文章力」
一文が短い。
多くが一行で、それを3〜5つ程で区切り、段としている。
かつ、必要な描写・説明はしっかりと盛り込まれ、文章に無駄がないのだ。
これは、携帯で読まれる事を考えた意図的なものと思われる。とても読みやすい。

「構成力」
設定てんこ盛りで3百万字近い長編にも関わらず、起承転結がしっかりしている。
異世界モノとしてこれほどの作品は市場にもなかなか無い。
特に153話からの一幕。これ以降物語の全貌が見えてくるが、鳥肌が立ちっぱなしだった!

〆切やテストが近い人は気をつけるべきだ、読み始めたら止まらないだろう。

さすが一位! なろうを勧められて自力検索した最初の作品です

投稿者: 退会しています [2016年 11月 12日 15時 47分]
ネタバレ注意

読み終わってから、だいぶ経ちますが、転生した主人公が魔法チートで最終的に世界列強7位まで上り詰めるというサクセスストーリーです。

信頼していた助言者が実は敵だったことを未来から来た自分に知らされて、行動方針を変えていく所など、波乱万丈でした。

三人も嫁さん作って、子供も孫も曾孫もいっぱいできるというのも幸せな人生ですよね。

王道の異世界転生もの!

投稿者: タカノリ [2016年 11月 11日 22時 36分]
漫画からきました!
非常におもしろいです!
ルーデウスやシルフィ…ロキシーやエリスといったキャラクター達の魅力が伝わってきます!
途中でなかなかハードな展開もありますが、ルーデウスの奮闘ぶりは読んでいて熱くなりますよ!
これからどうなるのか…そういった思いが溢れること間違いなし!
是非皆さんも読んでみてください!

なろうに来たらまず読んでもらいたい大作

投稿者: レスト [2016年 09月 03日 10時 53分]
この作品についてはもはや説明不要かと思いますが、まだ読んでいない方のために書きます。

序盤はよくある? 転生して鍛えてというお話なのですが、途中ある事件が起こり知らない土地に飛ばされてからは、テンプレとは一線を画す本格的な物語になっていきます。

ストーリー的には、人神(ジンシン、ヒトガミ)と呼ばれるキャラクターが主人公に絡んでくる中盤辺りからぐっと面白さが増していきます。

個性的なキャラたちとのやり取りを深く考えず眺めているだけでも楽しいですし、じっくり考察を加えることにも耐え得る。

なろう発のネット小説として、一つの完成形であると思っています。

なろうに来たあなた、まだ読んでいないあなた。まずはこの作品を読んでみてはいかがでしょうか。長い話ですが、最後まで読んできっと後悔はしません。

ただこの作品から入ってしまうと、他の作品が退屈で読めなくなってしまう人もいるかも?(笑)

ここから始まりました

投稿者: 腹ぺっこ [2016年 09月 02日 12時 22分]
転生モノ作品の中で一番好きです。

完璧ではない主人公の
人生そのものが書き綴られていて、
ファンタジーと現実が融合しているように思います。

戦闘にはスリルを欠かさず、
"安心して読めない"というのは
様々な展開が予想できてしまう今において
貴重な体験を得られました。

日常を綴ったエピソードは、
心休まる一時の中で
登場人物たちの個性が滲み出るようです。

特に心に残るのは家族とのエピソードですね。
正直な話、涙が出ました。

作者様には御礼を言い尽くせないほど
感動と興奮に囚われてしまいます。

プロローグと261話「34歳」、最低ここだけは読もう。

投稿者: 津秋まわる [2016年 08月 26日 17時 11分]
トラック転生という言葉もあるくらいですが、その前に主人公の生への無力感、下品さ、そして優しさを簡単に描けているのが良いです。異世界という頼りのない世界で、読者として主人公に寄りかかることができました。

幼年期を1話1歳刻みに描くのもまた驚きました。さすがにエピソードはそれほど取り扱っていませんが、この「丁寧さ」が物語の完成度を約束しているのでしょう。

最後の34歳はやっぱりカタルシスがあります。ぜひ見比べてください。

転生先の環境や能力ゆえこの活躍ですが、彼ならどのように転生しても下品さと優しさを失うことなく生きていたのではないかと思います。

芯の強さと成長。人生はやり直すことはできませんが、ルーデウスに影響され、立ち上がることはきっと、誰にでもできるのだと思いました。素敵な作品をありがとうございました。......私も頑張ろう。

ほんと面白かった。

投稿者: まめまる [2016年 08月 18日 15時 13分]
ストーリー展開は、エピソードを絡めながらの出会い、別れ、再開の繰り返しだったけれど、 キャラクターが活きていて、それだけで楽しめました。
なんだか、ドラゴンクエストⅤを思い出します。
ギャグやパロディ、下ネタは私は特に気になりませんでした。多少、作者さんの年齢が見え隠れしましたが(笑)
シルフィは女子力かわいい、ロキシーも卑屈の理屈かわいい、ボレアスパンチも、、、ちょっと浮いてたけど、かわいい、オルステッドも不器用かわいい。
ザコには強くボスには弱い三枚目主人公のルーデウスもイキイキしてて良かった。
ただ、主人公が目標をラプラス戦に据えていたのに、その結果が書かれなかったのが少し心残りです。 そのせいで、ケイオスブレイカー周辺が死に設定になってしまった気がします。続編に期待してしまいますね。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ