自作小説の世界に召喚されたので俺は未完放置する(エタる)のをやめました!

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 通りすがり  [2017年 10月 12日 19時 18分] ---- ----
良い点
他の方が言及している通りサクサク感ですかね。読みやすかったです。
間話の黒背景の伏線も回収されてよかったです。

一言
自分の黒歴史を思い出しつつ読みました。作者が呼び出されるというシチュエーションは見たことがなく、それが興味を引きましたね。
後日談が2つあるのも良かったです。

素晴らしい作品をありがとうございました。
冬塚おんぜ    [2017年 10月 13日 11時 42分]
 ありがとうございます!
 件の黒背景の伏線回収は「これ露骨すぎたりしないだろうか」などと思いつつ書いておりましたw

 ご自身の黒歴史、というと以前は執筆をしていらっしゃったのでしょうか?
 もしそうでしたら、いつか元気になった時、また筆を執って頂けたら幸いです。

 後日談を二つ入れたのは、やはり二つの世界のそれぞれを描きたいと思った為でした。
 気に入って頂けて嬉しいです(*´ω`)
投稿者: セオンドラ  [2016年 12月 30日 13時 52分] ---- ----
一言
細かいかもですが、第一話のタイトルは、~召喚奴ーの方が合ってるかもと思いました。され奴ーだと、るしか省略されてなくて違和感が。
冬塚おんぜ    [2016年 12月 30日 20時 43分]
 ありがとうございます!
 一応、元ネタ(というべきか)検索してみたら確かに『で出た~www○○奴~www』でもいいみたいですねw
投稿者: おとんがふっ飛んだ  [2016年 10月 25日 18時 35分] ---- ----
良い点
他の方も感想に書いていますが、だらだらとしてないテンポのいい文章がとてもいいです。
というか、自分の書いた小説の世界に召喚……エグい。
一言
気になったんですが、後書きのあの文章……ダークソウルですか?(間違ってたらごめんなさい)
だいじょうぶだ……おれはしょうきにもどった! といい、僕が今やりこんでいるゲームがどんどん出てきてびっくり(笑)
冬塚おんぜ    [2016年 10月 27日 02時 21分]
 ありがとうございます!
 読んでいてだれてしまうのが一番良くないなと思っておりますので、そういったお言葉を頂けるのは嬉しいです。

>後書きのあの文章……ダークソウルですか?
 気付いて頂いた!
 その通りです。あのフレーバーテキストが大好きで、大好きで。
 ついついオマージュしてしまいましたw
投稿者: ネット小説大賞(旧:エリュシオンノベルコンテスト(なろうコン))  [2016年 04月 07日 14時 12分] ---- ----
良い点
 まず印象的だったのは全体的な文章の読みやすさです。ノリが良く、テンポの良さも相まって一気に読み進めることができました。
 また特徴的だったのが世界観です。基本的には主人公が未完放置した作品の世界や登場人物を使いながらも、整合性の取れない部分では自動的に世界が補完しているという現実的な設定は秀逸でした。これは同時に主人公が自分で書いた部分は知っているものの、補完部分は主人公さえも知らないという設定にも繋がっています。
 全部で150近い長編小説ですが途中でだれることもなく、最終的に主人公が未完放置はもうしないと誓うと結論も綺麗にまとまっています。安定感のある作品でした。今後の創作活動を応援しております。
冬塚おんぜ    [2016年 04月 09日 00時 39分]
 お忙しい中、拙作にお付き合いいただきありがとうございます。
 “補完”は読者様と主人公が共に驚けるような要素として、色々と難儀した記憶があります。
 こうして挙げて頂けると、頑張った甲斐があったなと思えます。

 ネット小説大賞の皆様も、どうか数多の作者様の希望になりますように。
投稿者: 名もなき多肉  [2016年 03月 28日 21時 57分] ---- ----
良い点
下の方と同じく
一次通過おめでとうございます!
今最初から読み直してるけど・・・やっぱり名作だよなぁ
冬塚おんぜ    [2016年 03月 29日 04時 33分]
 名作とのありがたきお言葉、そしてまた最初から読んで頂けるご好意!
 重ね重ね、ありがとうございます……!

 名もなき多肉様も、一次通過おめでとうございます!
(この場でお祝い申し上げるのもアレですが、言うなら今だと思いましたゆえに)
投稿者: *花火*  [2016年 03月 24日 22時 03分] ---- ----
一言
一次通過ぉめ
冬塚おんぜ    [2016年 03月 25日 04時 06分]
 やりました!
 ありがとうございます!
投稿者: reime  [2016年 02月 08日 18時 46分] 18歳~22歳 男性
良い点
とてもテンポが良く、ダラダラさせない構成もあって一気に読みすすめることができました! 登場人物に感情移入もできてワクワクできて良かったです。

あといわゆる行って帰ってくる物語であり、メイとの恋愛ともいい、悪に対してきちんと決着をつけハッピーエンドを迎えるところといい、なんだかんだで王道のストーリーに好感が持てました!
気になる点
先ほどのテンポの良さの裏返しなのですが、地の文での描写が少ないことが気になりました。

序盤はさほどではなかったのですが、物語が複雑になってきた中盤以降は主人公たちがどこにいるのか、どういう状態なのかがセリフやシンの独白でしかわからないことが多かった気がします。
一言
はじめまして! ぶっ通し3日で読み終えてしまいました(^^)
賛否両論だとは思いますが、個人的にさらりと捩じ込まれるパロディがツボでしたw ハムレットに神話に太宰治からニンジャスレイヤーにブロント語、戸田奈津子、ブラック・ラグーンにライチ光クラブ、フルメタルジャケットにエヴァもあったかな。他にも沢山。守備範囲広いですね!

話変わって、自分は就活と資格勉強で2年近く作品をエタらせていました。が、執筆を再開しようと思います。感想を書いてくれた人もいましたし、その人たちのためにも書きたいと思います。

そのためのモチベーションというか、力みたいなものを貰いました。ありがとうございます!
冬塚おんぜ    [2016年 02月 09日 00時 31分]
 ありがとうございます!
 実を言うと王道は初めて(今までずっと殺伐権謀術数&口喧嘩作品ばかり)でしたので匙加減にはおっかなびっくりでしたが、
 こうしてreime様をはじめとする多くの方々に楽しんで頂けて、大感謝でございます。

 描写不足は現在進行形で課題だと思うので、今後の執筆において過不足ないよう頑張りたいです。

 パロディは正直手広くやり過ぎた感はあります……!
 ですが、ツボって頂けて嬉しいですw


 リアル事情でお忙しかったのは仕方がない事だと思います。
 察するに解決済みとお見受け致しました。
 是非、再び筆を握ってみて下さい!
 そのモチベーションに微力ながらもお役に立てたのなら、それに勝る幸せはありません。
 reime様のご帰還に、幸あれ!
投稿者: あきと  [2016年 02月 07日 00時 18分] ---- ----
一言
完結おめでとうございますm(__)m
冬塚おんぜ    [2016年 02月 07日 00時 30分]
 ありがとうございます!
 頑張って完結させた甲斐がありました!
投稿者: ヘアコイファー猿  [2016年 02月 06日 01時 04分] 18歳~22歳 男性
良い点
とても読みやすく、一見荒唐無稽に見える世界観なのに説得力があってよかったです。
主人公のヒロインが一人しかいない、勇者にも相手が一人しかいないというところがハーレムさを感じさせなくていいと思いました。
また主人公も異世界転生ものの宿命として周りに持ち上げられると思いきやうまく制限がかかっているのと周りの態度が割と冷たいのでバランスが取れていて良かったと思いました。
シリアスとギャグのバランスが、特にシリアスなシーンからギャグシーンに移行するときが上手だと思います。
気になる点
メタネタやパロディネタがちょっと目立っていました。狂言回しキャラならいいと思うのですが、主人公が多用していたのには違和感がありました。ただしこういうパロディネタは今後読み返した時にどういう時代だったか思い出しやすくなるし、単に自分が苦手だというだけなのでそこまで気にしないでください。
一言
心の中では主人公への恨みや嫉妬が渦巻いているしとてもイライラしているのに違いないのに積極的に抱きついたりハーレム組に入ろうとしているのを匂わせてくるヴェルシェ、よくよく考えるとかなり可愛いですね・・・・・・
展開がちょっと違っていたら(主人公が言っていたように分かり合う事ができていたら)改心したヴェルシェルートに入っていた可能性が・・・?その場合ルシアはどんなリアクションをするんでしょうか、興味深いですね
冬塚おんぜ    [2016年 02月 06日 02時 20分]
 ありがとうございます!
 この作風は実は初めてで、持ち上げ要素を含めたあらゆる匙加減に関して、試行錯誤の連続でした。
 メタとパロディは、仰るとおりちょっと多すぎましたね。
 それでも最後まで楽しんで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

 ヴェルシェルート! 確かにそれもアリですね。
 創作者同士という事もあり、良き支援者になっていたかもしれません。
 しかし中身は至ってノーマルな男なので、ルチアとの百合ルートを開拓する可能性が……?
 ルチアの生まれと育ちは作中の通りですので、清濁併せ呑むだけの度量は見せていたかもしれません。
投稿者: バテレン  [2016年 01月 31日 12時 35分] ---- ----
良い点
テンポ良く読めて話がサクサクと頭に入ってくる…
そんな作品でした!
一言
完結お疲れ様です!
他の作品も楽しみにさせて貰っています!
本当にお疲れ様でした!!
冬塚おんぜ    [2016年 02月 01日 01時 27分]
 感想ありがとうございます!
 わかりやすさって大切ですよね。頂いたアドバイスを元にダイエットさせてみたりと、頑張った甲斐がありました。

 他の二作も同様に楽しんで頂ければ、そして願わくば完結までお付き合い頂けると嬉しいです!
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ