物語のつぼと魔女

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: ねこハル(⁎˃ᆺ˂)  [2017年 08月 03日 21時 45分] 18歳~22歳 ----
一言
物語が好きだから……泣けました。ありがとうございます
風羽洸海    [2017年 08月 04日 18時 25分]
ご高覧ありがとうございます。お気に召しまして何よりでした。
投稿者: 香月 風香  [2017年 02月 04日 01時 39分] ---- ----
一言
とても感動しました!

魔女と若者の関係がほのぼのとしていて素敵だと思いました(^^)

個人的には、物語のかけらを受け取った人達が魔女の事を「悪い魔女」ではなく「奥方さま」と呼んだ瞬間が一番心に来る物がありました。

魔女をやっつけに来る人への対抗手段がくしゃみ爆弾というのにはおもわずクスリと笑ってしまいました(^^)
風羽洸海    [2017年 02月 04日 12時 35分]
ご高覧ありがとうございます。
お気に召しましたようで何よりです。

くしゃみ爆弾、わりとほのぼのしておりますが、花粉症の方にとってはちょっと深刻かもしれませんね(^^;
投稿者: メイ  [2017年 02月 03日 01時 58分] ---- ----
一言
めっちゃ感動しました!

若者が死んでうるっとして
ラストにほっこりしました!
SSも可愛くて最後の若者が思うところがまた本編とリンクして胸が苦しい気持ちになりました。

素敵なお話、ありがとうございます!
風羽洸海    [2017年 02月 03日 20時 01分]
ご高覧ありがとうございます。

最後、ほっこりして頂けて良かったです。
おまけSSまでご覧いただけて冥利に尽きます!
投稿者: 絵南玲子  [2016年 10月 24日 18時 32分] ---- ----
一言
 物語を通しての、若者と魔女の深いつながりが、じーんと胸にしみました。
 
 物語を紡ぐ心は、いったい、いつ頃生まれたのでしょう? もしかすると、人間が地球上に現れた頃から、持ち合わせていたのかもしれませんね─歌を歌いたいと思うように、絵を描きたいと思うように...。そしてまた、物語をいつくしむ心も。

 素敵な物語をありがとうございました。
風羽洸海    [2016年 10月 24日 21時 36分]
ご高覧ありがとうございました。
お気に召しましたようで何よりです。

多分、何万年の昔に想像力が芽生えた時から、人間は物語を生み出し続けてきたのではないでしょうか。知らないことの空白を埋め、世界を理解する手立てのひとつとして。
投稿者: 琴春  [2016年 10月 18日 15時 24分] ---- ----
良い点
とにかく感動しました。一つ一つの言葉が美しくて、お話の中にすっと入っていけました。
自分たちで作った題名のお話が本として世界に知られているなんて、語り手の少年からすればどんなに嬉しいことか。
素敵なお話をありがとうございます。
風羽洸海    [2016年 10月 18日 17時 01分]
ご高覧ありがとうございます。
お気に召しまして何よりです。

物語がつぼにしまい込まれて、ずっと魔女一人の慰めに留まるのも語り手としては満足だったかと思いますが、世界に知られた上でまた魔女のもとに帰って来たと知ったら、さぞ喜んだでしょうね。

ご感想ありがとうございました。
投稿者: Re:escape  [2016年 10月 01日 09時 42分] 23歳~29歳 女性
一言
はじめまして。
悲しくて優しい素敵なお話でした。
最後は少し泣いてしまうほどに。
また童話を書かれたら遊びに来ますね。
風羽洸海    [2016年 10月 01日 15時 47分]
はじめまして。ご感想ありがとうございます。
お気に召しましたようで何よりです。

童話はめったに書かない(書けない)のですが、またご縁がありましたらよろしくお願い致します。
投稿者: Danish Mania  [2016年 09月 29日 00時 08分] ---- ----
良い点
若者が実は物語以外には何もできない、という描写が納得しやすくて良かった。全体的には物語の内容の描き方が綺麗で想像しやすかったです。
気になる点
漢字にした方がわかりやすい所が少しあったくらいです。
一言
若者が死んでからの展開がなかなか予想できず、とてもワクワクさせてもらいました。今後一層の創作活動を応援いたします!
風羽洸海    [2016年 09月 29日 20時 25分]
ご高覧ありがとうございました。
楽しんで頂けましたようで何よりです。

表記については童話らしさを重視するか、実際の読者年齢の高さに合わせるか、塩梅が難しいところでした。
お言葉を励みに精進致します。
投稿者: 木樹樹希  [2016年 09月 19日 22時 25分] ---- ----
良い点
 この丁寧で穏やかで、でもどこか寂しくもあり、温かくもある物語。これぞまさしく童話だと感じました。
一言
 まずもって感動しました。そして、私も物語を作ってみたくなりました。ありがとうございます。
風羽洸海    [2016年 09月 20日 00時 30分]
ご高覧ありがとうございました。
創作心を刺激したのなら何よりです。素敵な物語が生まれますように。
投稿者: 舛本つたな  [2016年 09月 09日 08時 35分] ---- ----
一言
とても良かったです。丁寧な文体で、すぅーと入り込めました。有難うございます。
風羽洸海    [2016年 09月 09日 20時 25分]
ご高覧ありがとうございます。童話の心得がないもので文章に自信はないのですが、入り込んで頂けて重畳です。
投稿者: 数多の雪旧  [2016年 09月 08日 01時 35分] ---- ----
一言
語り手が死んでしまうところでは、胸がぎゅうっとしめつけられるようでした。
最後にたくさんの人が語り手になってもどってきてくれたところでは、心がぽかぽかしました。
風羽洸海    [2016年 09月 08日 21時 54分]
ご高覧・ご感想、ありがとうございます。
最後はぽかぽかになって頂けて良うございました。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ